la musique.  

いつもご来店
本当にありがとうございます。
先日も
とても賑やかに一日が過ぎて行きました。


最近購入したお店でかけている音楽。
ピアノが好きで、楽しくてしょうがない
と伝わってくるジャズで、
(すみません、素人耳で感じたトコロ)
仕事をしていても、良い感じ。
こういう
伝わる仕事、音楽
良いですね。
「ゲンキが出るパン」
こちらも気が引き締まります。


今週のちょっとお久しぶりパン。
「アーモンド・ガーリックバターのパン」
「リンゴとカマンベール、ハチミツのオープンサンド」
「豆腐チョコプディング」
「明太子とレッドキャベツのディップのパン」
かなりお久しぶりの人気パン
「カルピスバターとハチミツの食パン」
焼きます。


今週のプチサンドは
「小豆レーズンクリームとマスカルポーネのプチサンド」
です。


今週の新しいサンドイッチのご紹介。
「バインミー/ベトナム風サンドイッチ」
お酢やにんにく、ナンプラー等に漬けてつくる
風味の良い大根と人参のなます、スライスした蒸し鶏に、
ナンプラー、お酢、砂糖、レモン果汁等からつくる
酸味、塩気のバランスの良いタレをかけてサンドイッチに。
パクチーの代わりに春菊を。
ヘルシーで、かつビールが思わずすすむサンドイッチです。
もちもちした天然酵母のパンが良く合います。

「いちごの白ワインジュレのサンドイッチ」
アニスの風味を効かせた、白ワイン等で作るイチゴのジュレ(ゼリー)と、
(アルコール分は飛ばしています)
マスカルポーネ、生クリーム等から作る、
アクセントにレモンの風味を感じるフレッシュクリームの、
春を感じるデザートサンド。
もちろん白ワインに。
スパークリングもおすすめです。


今週のサンドイッチは
c0165394_17212742.jpg「チーズバーガー風サンドイッチ」

c0165394_17292889.jpg「チキンと柚子こしょうクリームのサンドイッチ」


c0165394_15433366.jpg「アスパラのチーズグリルと卵ディップのサンドイッチ」
かなりお久しぶりの春のサンドです。

「バインミー/ベトナム風サンドイッチ」


「いちごの白ワインジュレのサンドイッチ」

です。
皆様のご来店
ココロよりお待ちしております。

ミヤパンメニュー
http://miyapain.shop-pro.jp/




# by miyapain | 2019-03-13 15:46 | パン | Comments(0)

La fraîcheur .新鮮。

いつもご来店
本当にありがとうございます。


季節の変わり目と共に
新しい生活が始まる時期。
オカアさんのスリングの中に包まれて
お客様として来てくれていた
小さなお子さん達も
あっという間に大きくなって。
時が流れるのもあっという間。


先日、Jr.ザウルスに
「なぁなぁ、セイシュンて何?」
と聞かれて、
オドロキ。
そして、ちょっと笑ってしまい。
そんな質問がくるとは!
一応、お応えはしましたが、
なんだか新鮮な質問でした。


新鮮といえば....
新しいパンのご紹介。
「ブリー・チーズクリームのパン」
クリームチーズ、きび砂糖、卵を少々、生クリーム等を使って、
濃厚なチーズクリームを作り、パン生地に乗せ、
そこに塩気を感じる、白カビチーズのブリーをカットして
トッピングし、こんがりと焼上げる
チーズクリームパン。
白ワインにぜひ。
小さなお子様にも召し上がって頂けます。


今週のちょっとお久しぶりパン。
「オトナ・マカダミアナッツのパン」
「柑橘のアーモンドクリームのパン」
「グリーンオリーブとジャガイモ、マスタードシードのパン」 
「クロワッサン・オン・ダマンド」
焼きます。

今週のプチサンドは
「甘酒バニラクリームとイチゴのプチサンド」です。
今週はブラックカカオの生地のパンでプチサンドです。


新しいサンドイッチのご紹介。
「チキンとごぼうのマスタードクリームソースのサンドイッチ」
旬のごぼうと、玉ねぎをバターソテーして、
こんがりと焼いた鶏肉と共に、
生クリーム、マスタード、隠し味に醤油を使った、
マスタードクリームソースをかけてサンドイッチに。
相性の良い組み合せで、ワインもすすみそうです。


「新ジャガとクレソン、味噌クリームチーズのサンドイッチ」
ボイルした新ジャガをオリーブオイルでこんがりと焼き、
ほろ苦さが美味しいクレソン、
米麹味噌、クリームチーズでつくる、
味噌クリームチーズと一緒にサンドイッチに。
麹味噌の甘みが美味しいアクセント。
スパークリング、白ワインに合いそうです。


今週のサンドイッチは
c0165394_16575626.jpg「レーズンとクルミがアクセントのミートローフのサンドイッチ」


c0165394_16453769.jpg「エビのマリネとひよこ豆のフムスのサンドイッチ」低温でじっくりとオイルマリネしたエビが、とろりとした柔らかさです。


c0165394_16491476.jpg「ふわっとレモンが香るチョコレートムースのサンドイッチ」ホワイトデーが近いですね。


「チキンとごぼうのマスタードクリームソースのサンドイッチ」


「新ジャガとクレソン、味噌クリームチーズのサンドイッチ」

です。
皆様のご来店
ココロよりお待ちしております。

ミヤパンメニュー
http://miyapain.shop-pro.jp/





# by miyapain | 2019-03-06 16:51 | パン | Comments(0)

Le camping. キャンプ。の思い出。

いつもご来店
本当にありがとうございます。
先日も
賑やかにお店を終えるコトができました。
感謝いたします。


先日、Jr.ザウルスをB.B.Qに送り出しました。
「行ったら絶対楽しいよ」
と。
なぜ、そんな言葉が出たのか。。。
うーん、と色々考えていたら
突然思い出したのが、
学生の頃のコト。


モノ造りを主体とする学校だったので、
ほぼ全員がモノ造りをするヒトたち。
そこで、仲良くして頂いていた先輩、友人達と
よくツーリングや、キャンプへ。
そう言えば
そのキャンプでは、
火を起こす道具から
先輩達が造って持参し、
ギュンギュンと竹とんぼのような道具を回し
種火を付け、火を起こしてから、
お米を炊いて、バーベキューが始まる
という段取り。
色々なモノ、コトが手作りで始まる、
今思えば貴重な経験。
パンも焼いた記憶。。
今、わざわざ思い出さなくても、
皆のお陰で
本当にイキイキと、楽しいコトしかなかった
思い出。


いやいや、怒ってばかりでなく
2人のザウルスにも
本当に色々な経験をしてもらって、知識を増やして、
生き抜いていってもらいたいもの
と思ってみたり。


今週の新しいパンのご紹介。
「クランベリーと小豆、フルーツバターのパン」
自家製シロップに漬けたクランベリーと、
ほんのり甘めに炊いた小豆を、
気持ち塩を利かせたバターと、
クリームチーズを練り合わせたバタークリームに
練り込んで形造り、パンへトッピング。
バターだけでは重くなりがちですが、
具材達が混ざり合って、さっぱりと召し上がって頂ける、
ミヤパン流、アンバタパン。


今週のちょっぴりお久しぶりパンは、
「さつまいもクリームとブルーチーズのパン」
「ピサラディエール/飴色玉ねぎとブラックオリーブ、アンチョビのパン」
「ブロッコリーとひよこ豆のリュスティック」

プチサンドは
「りんごとセロリのジャムとカマンベールチーズのプチサンド」
です。


今週の新しいサンドイッチのご紹介。
「さつまいも、りんご、玉ねぎジャムとポークのサンドイッチ」
玉ねぎをバターでじっくりと炒め、さらに
りんごとさつまいもを加えて炒めて、
塩だけで味付けをしたジャムをつくり、
自家製のローストポークと一緒にサンドイッチに。
アマジョッパク、こくのあるジャムが
ローストポークに良く合います。
スパークリングや、リースリング等の
奥行きのある白ワインに合わせるのもおススメです。


「マンゴーとオレンジのカッテージチーズと甘酒和えのサンドイッチ」
自家製のカッテージチーズと、
麹で造られた自然な甘みの甘酒をすり混ぜて、
濃厚な甘みのマンゴーと、さっぱりとした国産オレンジを
そのクリームで和えてサンドイッチに。
ミルキーでいて、さっぱり、
自然の甘みで頂けるデザートサンドです。
こちらもスパークリングや、
辛口の白ワインと合わせるのもお勧めです。


こちらはかなりお久しぶりのサンドを
リニューアル。
「菜の花とブルーチーズのトルティージャのサンドイッチ」
じっくりと炒めたジャガイモ、玉ねぎと
旬の菜の花、ブルーチーズ、生ハム、生クリームを加えた
スペインオムレツのサンドイッチ。
菜の花のほんのりとした苦み、じゃがいも、玉ねぎの甘さ、
アクセントに効かせたブルーチーズの相性もよく
食欲をそそります。
アーモンドの風味を感じさせる、スペインの白ワイン等を合わせても。


今週のサンドイッチは
「コチュジャン焼き鳥のサンドイッチ」

c0165394_17164231.jpg
「スパイシードライカレーのサンドイッチ」

「さつまいも、りんご、玉ねぎジャムとポークのサンドイッチ」

「マンゴーとオレンジのカッテージチーズと甘酒和えのサンドイッチ」

「菜の花とブルーチーズのトルティージャのサンドイッチ」


です。
皆さまの来店
ココロよりお待ちしております。

ミヤパンメニュー
http://miyapain.shop-pro.jp/







# by miyapain | 2019-02-27 17:19 | パン | Comments(0)

Eh bien conçu. 丁寧に。

いつもご来店
本当にありがとうございます。
先日も賑やかなお店となりました。


c0165394_16022322.jpg先日飲んだご褒美ワイン。
1年程前に購入してセラーに眠らせたまま
若干忘れかけ。。
なのでラベルを見て
「あっプティ・ヴェルドだった」
とオドロキ。。
ほんの少し説明すると。。。
プティ・ヴェルドはブドウの品種で、
ボルドー等ではカベルネ・ソーヴィニョン、
メルローに合わせて数%割合で混ぜられるコトが多い品種。


こちらは、最近は主体で造られるコトも多いんですよ、
と聞いて、お気に入りの造り手だったのもあって
やや半信半疑で購入していた1本。
飲んで、あまりの美味しさにビックリ。
2014年だけど、まだまだ熟成に耐えられる
しっかりとした味わい。
香りも味わいも、クラシックさを感じる、
なんとも上品で、
丁寧に造られているのが飲む度に感じられる
ステキなワインでした。


「丁寧に造る」
妄想として思い浮かべても
畑、木々の成長から、
収穫まで常に注意をこらして
大事に大事にお世話をして
造られてきたのだな
と感じます。
そう感じるものは
本当に美味しい。


お料理でも、ワインでも、
なんでも
「丁寧に」
それはずっと持っていたいコトだな
と思うヨッパライでした。


今週からのお久しぶり「季節のパン」
「スパイシーベリーとチョコのパン」
始めます。
スパイシーと言っても
シナモンやナツメグ、きび砂糖などでコンポートした
イチゴをカカオ生地にチョコレートと一緒に巻き込んだ、
香り豊かなおやつパンです。

それと
かなりのお久しぶり、
隠れた人気の「エピス/カレー味のべーグル」
「アーモンド・ガーリックバターのパン」
「珈琲香るクランベリーとカシューナッツのパン」
「カカオとブルーチーズのパン」
「りんごとカマンベール、はちみつのオープンサンド」
焼きます。

今週のプチサンドは
「カシューナッツとアボカドでつくるチョコレートムースのプチサンド」
です。


新しいサンドイッチのご紹介。
「トマトソースのミートボールのサンドイッチ」
スペインのバールでもおなじみの
ミートボールのトマトソース煮込み。
合い挽き肉にレモン果汁や数種のスパイス
を効かせて良く練り合わせ、ミートボールをつくり
白ワイン、玉ねぎ、にんにく、トマト等でつくる
トマトソースで煮込んでサンドイッチに。
スペインの、果実味の濃厚な赤ワインなどにも合いそうです。

「エビのパン粉焼きとベジタブルクリームのサンドイッチ」
にんにくやオリーブオイルでマリネしたエビに
パン粉をまぶしてこんがりと焼いて、
きゅうり、ピーマン、トマト、たまねぎ等を加え
混ぜ合わせた生クリームを使ってつくる
ベジタブルクリームと一緒にサンドイッチ。
塩味のクリームに、マリネしたエビのパン粉焼き
が良く合います。
爽やかなシャルドネ、など合いそうです。


それと、少しアレンジした
「イチゴのマリネと白きんとんのサンドイッチ」
白福豆でつくる白きんとんを、クリームで少しのばし、
米酢、メイプルシロップ等でマリネしたイチゴを
トッピングしてサンドイッチに。
食感のアクセントにマカダミアナッツを。
春の香りのサンドイッチです。
スパークリング、白ワイン等に合わせるのもお勧めです。


今週のサンドイッチは
c0165394_17370068.jpg「ポークのブラックオリーブ・味噌ソースのサンドイッチ」

c0165394_17190718.jpg「ブロッコリーとチキンハムのピーナッツクリームのサンドイッチ」

「トマトソースのミートボールのサンドイッチ」

「エビのパン粉焼きとベジタブルクリームのサンドイッチ」

「イチゴのマリネと白きんとんのサンドイッチ」


です。

皆様のご来店
ココロよりお待ちしております。

ミヤパンメニュー
http://miyapain.shop-pro.jp/




# by miyapain | 2019-02-20 17:40 | パン | Comments(0)

Le café. 珈琲

いつもご来店
本当にありがとうございます。


気持ち、日暮れが遅くなって
なんとなく
も近いような。
嬉しいような
ちょっと寂しい季節です。


さて、
今更ですが、
「クロワッサン・カフェ」
に使っている珈琲ペースト、
以前にも少しお話をしたコトがあるのですが、
1,2ヶ月ペースで豆の種類を変えています。
(使う度に挽いていますよ)
1月の終わりから
「ミャンマー」。
珈琲屋サンで、あっ珍しいと思い
注文をしたのですが、
やはり今までにない、珍しい産地の様で、
お店の方も
外資が入ってきて、洗練された珈琲がつくられていて驚いている
というようなコトを言われていました。
確かに、
フルーティで、あっさりとしていて
ほんのりと甘さを感じる
美味しい珈琲。
宜しかったら
「クロワッサン・カフェ」
お試ししてみて下さいね。


今週のお久しぶりパン。
「柿のクラフティ」もう終わりですね。
「自家製プルーンジャムとミルクチョコのパン」
「グリーンオリーブとポテト、マスタードシードのパン」
「日曜日のパン」

プチサンドは
春待ち気分で「甘酒のバニラクリームといちごのプチサンド」
です。


今週の新しいサンドイッチのご紹介。
「つくねのタイ風ソースのサンドイッチ」
鶏ミンチ肉、ゆず、ネギ等を使ってつくねをつくり、
ナンプラー、砂糖、酒等でつくるタイ風のソースで
軽く煮込んでサンドイッチに。
あっさりとしていて、一味違うつくねのサンドイッチ。
ビールに合わせるのが良いですね。


「チキンのアンショワイヤードソースのサンドイッチ」
アンショワイヤードという、アンチョビやバジル、
にんにく、白ワインビネガー等でつくる
南仏のソースでマリネをした鶏もも肉を
こんがりとソテーしてサンドイッチに。
香りも風味も良く、こちらは南仏の白、ロゼワインに
合わせたいサンドイッチ。


今週のサンドイッチは
c0165394_17251092.jpg「ポークとコンテチーズの白ごま油、長ネギソースのサンドイッチ」


c0165394_15194932.jpg「市田柿・フレッシュな柿、ドライフルーツの白和え風クリームサンドイッチ」

「エビとカリフラワーの白味噌バーニャカウダソースのサンドイッチ」

「つくねのタイ風ソースのサンドイッチ」

「チキンのアンショワイヤードソースのサンドイッチ」


です。

皆様のご来店
ココロよりお待ちしております。

ミヤパンメニュー
http://miyapain.shop-pro.jp/







# by miyapain | 2019-02-13 17:27 | パン | Comments(0)